熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

【土地選びのポイント】都市計画②―区域区分

この記事は約52秒で読めます

こんにちは!

都市計画についての第2回目!

以前「都市計画で定められているものとは?」で
お伝えしていました通り、
今回は「区域区分」について
お伝えしたいと思います。

土地計画によって、各都道府県内で
都市計画区域が定められて、
その中で市街化区域と市街化調整区域に
区別することを「区域区分」と言います。

区域区分は、以下の2つの理由で定められます。

①都道府県内で、無秩序な市街化を防止し、
計画的な市街化を図る必要があると認められた時

②都市計画区域が、指定都市の区域や
首都圏・近畿圏・中部圏の既成市街地等を一部または全部を含む時

ちなみに区域区分が定められていない都市計画区域を
「非線引き区域」と呼んでいます。

なぜ、このように計画的な都市化がされているのか?

それは各都道府県で定めた方針の中で、
10年間なら10年間の都市化を迅速かつ正確に進めていくために
そのように区域区分を行って、都市化が定められているからです。

以上が「区域区分」についてです。

次回は「都市再開発方針等」についてです。
お楽しみに!

㈱シアーズホームグループ
サンタ不動産 i-passoの家

各種ご相談のある方は
こちらからよろしくお願い致します。
http://www.ipasso.jp/page0116.html

関連記事

  1. icatch721f274be32381457f22b244083d4483_s
  2. 今回は土地を決定する際のポイントを2点紹介します。 [1] 100%満足する土地は存在しません  ◎掘り出し物の土地は、ほぼありません  ◎全てを満たす100%の土地でなく、80%満足できれば決めるべき!  ◎たくさん見すぎると、どんどん土地グルメになって決まらない 100%満足する土地はほぼ存在しません。求める条件にできるだけ合って その土地で快適な生活を送れるイメージができたらその土地で決定すべきです

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ