熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

住宅を「販売価格」「本体価格」だけで購入を判断してはいけない!?追加で必要な“諸費用”の内訳や金額とは?

この記事は約2分0秒で読めます

こんにちは!松浦です。

住宅を大きく2つにわけると、“注文住宅”と“建売住宅”の2種類に分けられます。

費用面の違いで言うと、注文住宅はお客様と住宅会社が打合せしながら、建物や仕様などを決めていくので、すべて決まらないと価格が分かりません。

一方、建売住宅は、住宅会社側が土地仕入れから建物・仕様計画までしますので、情報公開された時は販売価格が分かる状態になっています。

ですので、建売住宅の方が追加費用や予算オーバーの心配になりにくい建物になります。

ですが、この“販売価格”を鵜呑みにしてはいけません!

実は販売価格や本体価格の他にも“諸費用”として色々な費用がかかってくるのです。

諸費用は建売住宅、建売住宅に関わらず必要な費用となってきます。

どのような費用がかかってくるのでしょうか?項目別に注目してみたいと思います。

仲介手数料

154378_s
気になった物件が“仲介”物件だった場合。仲介手数料が発生します。

例えば、販売価格が2,500万円(税抜)の場合、仲介手数料は、
2,500万円×3%+6万円=81万円
81万円+消費税=89.1万円になります。

ちなみに弊社の商品『アイパッソの家』は売主物件ですので、仲介手数料は一切かかりません。

住宅ローン借入費用

2678477_s
購入時に住宅ローンを利用する場合、金融機関に対して印紙税や融資手数料、保証料などを支払う必要があります。

印紙税は、ローンを契約する時の契約書に貼る印紙代で約2万円かかります。

融資手数料は金融機関にとっては事務手数料などともいわれ、金融機関によって約3万円や、融資金額の1~2%かかる場合もあります。

保証料は、融資時に一括で払うか、金利に上乗せするかで多少金額が変わってきます。保証料がない金融機関もありますので確認が必要です。

火災保険料・地震保険料

1999961_s
万が一の火災や地震、その他天災などの被害から、家族や建物、家財を守るためには、追加で保険料へ加入する必要があります。

こちらも商品や保証内容などで金額が変わってきますので確認しておきましょう。

まとめ

2252801_s
いかがでしたでしょうか?

今回は住宅購入時に追加で必要となる“諸費用”についてご紹介してきました。

一般的に諸費用は、購入金額の5~10%かかると言われていますが、洗濯する金融機関や火災保険料の保証内容、仲介か否かなどでかかる費用が異なります。

今回ご紹介した金額はあくまでも目安です。

弊社の場合気になる物件がありましたら、一度見学された時に、諸経費などの必要な諸経費の費用の計算も対応いたしますのでお気軽にお声かけください。

家建てたいバナー

————————————–

住みたい家が見つかるかも!
土地+建物で月々5万円台~
サンタ不動産の分譲/建売住宅
https://www.ipasso.jp/tateuri/

住みたいエリアの土地はあるかな?
土地情報はこちら
https://www.ipasso.jp/tochi/

サンタ不動産の「i-passoの家」
の特徴は?なぜ安いの?
https://www.ipasso.jp/feature/

関連記事

  1. woman-687560_640
  2. icatchpexels-photo-870902
  3. coins-1015125_640
  4. PAK86_kakuteishinkokusuru20140312_TP_V
  5. 8f71f6eeb741a37fe987b75aac42602f_s
  6. numbers-money-calculating-calculation

カレンダー

2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ