熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

【不動産】建ぺい率・容積率とは?

この記事は約1分9秒で読めます

こんにちは!

現代はネット社会ですので、
住宅メーカーのことや土地、新築物件など、
いろんな情報を見ることができます。

不動産のHP内で土地をお探しの方や新築・中古物件をお探しの方は、
以下のような「物件概要」や「土地概要」を見られたことはありませんか?

物件名や住所、交通の欄はわかりやすいですが、
用途や接道状況など、わかりづらい情報もあります。

ですので、不動産に聞かなくても
ある程度理解できるように各項目の説明をしていきたいと思います。

今回は、「建ぺい率」「容積率」についてです。

建ぺい率

敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合です。

建築面積(建坪)とは、建物を上から見下ろした時に、
壁に囲まれた部分の面積、通常は1階の床面積に近い数字になります。

敷地面積100㎡の場合、建ぺい率が50%であれば、
1階の床面積は50㎡に収めなければいけません。

容積率

敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合です。

延べ床面積とは、建物の全ての階の床面積(壁に囲まれた部分)の合計です。

敷地面積100㎡の場合、容積率が80%で2階建てを建てたい場合、
1階と2階の床面積の合計を80㎡に収めなければなりません。

地下室や自動車車庫なども容積率に入りますが、
一定の要件を満たすことで、全体の何割だけが含まれるような特例もあります。

まとめ

以上が、「建ぺい率」「容積率」についてです。

建ぺい率・容積率について詳しく知りたい方や、
その他家づくりに対するお問い合わせがございましたら
こちらからよろしくお願い致します。
http://www.ipasso.jp/page0116.html

㈱シアーズホームグループ
サンタ不動産 i-passoの家
TEL:096-334-0007

関連記事

  1. icatch721f274be32381457f22b244083d4483_s

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ