熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

【家づくり】坪単価の落とし穴!

この記事は約1分7秒で読めます

こんにちは!

みなさんは新築一戸建てをお考えの時、
何を基準に考えられますか?

メーカー、構造、価格、外観、
住まい方、耐震性…

その基準の1つに
坪単価」がある方もいらっしゃいます。

確かに各メーカーの坪単価を把握していれば、
どのくらい金額に差が出るのかがすぐに分かります。

しかし、ここに大きな落とし穴があるのです!

例えば、建て坪40坪の家が欲しいとします。

坪単価30万円の場合…30万円/坪×40坪=1,200万円
坪単価40万円の場合…40万円/坪×40坪=1,600万円

家は高額なお買い物ですので、
少しでも安くされたいと思うでしょう。

坪単価30万円の方が安いから、
こちらのメーカーで家を契約しました。

しかし、最終の見積もりをもらった時、
1,700万円だった!
という可能性が出てくる可能性があるのです。

これはなぜかと言いますと、
各メーカーの坪単価の計算の仕方が違うからなのです。

そもそも坪単価とは、
家一軒を建てた時の金額を
その家の坪数で割って計算します。

ですので、1,800万円、40坪の場合、
1,800万円÷40坪=45万円/坪
になります。

しかし、この1,800万円の中に
どんな費用が含まれているかご存知ですか?

あるメーカーは建物本体に加えて、
トイレやキッチンなどの住設備も含まれている。

あるメーカーは建物本体だけ。

このように含まれている費用に差があるため、
実際に見積もりをもらった時に大きな差が生まれるのです。

ですので、あくまでも
坪単価は参考程度に比較されることをオススメします。

㈱シアーズホームグループ
サンタ不動産 i-passoの家

関連記事

  1. cc034b7839bdcf5dc1d73f7f7ba6d6f0_s
  2. 39653ac3795c5ea4bbcf9f10036efb74_s
  3. 120517ab7d787b3cfe1af59548bd43f6_s

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ