熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

住宅ローンの「ボーナス払い」のメリット・デメリット

この記事は約1分55秒で読めます

こんにちは!松浦です。

住宅ローンを組む時に、月々の支払いを少しでも安くするために、「ボーナス払い(ボーナス併用)払い」をする方法があります。

ボーナス払いをすることで起こりうる問題をしっかり把握していないと、住宅ローンの返済が家計を苦しめてしまう可能性があります。

そこで今回は住宅ローンの“ボーナス払い”をした時のメリットとデメリットをご紹介します。

そもそも“ボーナス払い“の仕組みとは?

住宅ローンを1,000万円借りた場合の例

上例をもとに説明すると、通常、ボーナス払い無し・35年返済であれば、住宅ローンを1,000万円借りるとすると、420回払いとなります。

しかし、ボーナス払い併用にすると、借入額の1,000万円のうち、700万円を月払い、300万円をボーナス時返済と分ける事ができます。

そして35年返済とすると、700万円を420回払い、300万円を70回払いと計算されるのです。

“ボーナス払い”のメリットとは

ボーナス払いの有無による月々の支払いの差額
先ほどの円グラフで見たように、月々の支払いを抑える事ができるので、家計の出費の負担が軽くなります。

上表を例にすると、月々の支払い例が約8,000円の差があります。

この8,000円を貯金に回したり、教育費や娯楽費など有効に使うことができるのです。

“ボーナス払い”のデメリットとは

総支払額が高くなる

住宅ローン「毎月支払いのみ」と「ボーナス支払い併用」の比較

上表のように、ボーナス払い併用にすることで、総支払額が高くなってしまいます。また、ボーナス支払い額が大きくなるほど、総支払額も高くなる傾向にあります。

金利のかかり方のイメージ

上図のように毎月支払い分に関しては、毎月支払うことで少しずつ元金が減るので利息も減るのですが、ボーナス払いは年2回ずつしか支払いをしないので、支払い時以外は元金が減らないので、それに対する利息も高くなってしまうのです。

返済が困難になる危険性がある

pexels-photo-247314

会社のボーナス制度の廃止や転職によってボーナスの支給がなくなった時、ボーナス払い月の出費が重なるため、家計にとって大ダメージとなります。

住宅ローンを安くする方法がある!?

7027595009_f3c5fc23e4_z
住宅ローンを実際にお支払いしていく時に、“ある方法”をすることで、住宅ローンの総支払額を減らすことができるのです。!

その方法とは一体何なのか?どうして住宅ローンの総支払額を減少させることができるのか?

↓詳しくはこちら↓
https://ipasso.jp/weblog/?p=1771
(※同サイトの別ページに飛びます)

家建てたいバナー
————————————–

お早めに見学予約されますと、もれなく
QUOカード500円分プレゼント!

住みたい家が見つかるかも!
土地+建物で月々5万円台~
サンタ不動産の分譲/建売住宅
http://www.ipasso.jp/tateuri/

住みたいエリアの土地はあるかな?
土地情報はこちら
http://www.ipasso.jp/tochi/

サンタ不動産の「i-passoの家」
の特徴は?なぜ安いの?
http://www.ipasso.jp/feature/

関連記事

  1. icatchreal-estate-3408039_640
  2. calendar-1990453_640
  3. 5af6a985ea0400cdc71dc92ca0613e77_s

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ