熊本・福岡で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本・福岡のローコスト住宅「アイパッソの家」

収納の扉って本当に必要ですか?収納に扉があることによるメリットデメリットを徹底検証!

この記事は約3分17秒で読めます

oliver-thomas-klein-144904

クローゼット・納戸・押し入れ・床下、、、。家の中には様々な収納があります。あなたのお住まいの収納には“扉”付いてますか?おそらくほとんどの家の収納には引戸やふすま、折れ戸などの扉が付いていると思います。僕の部屋にも扉はあります。ただ、1人暮らしで面倒くさがりな性格なので、ほとんどの収納の扉は開けっ放し。たまに開けっ放しの扉で足を打ったりしたこともあり、「扉要らない!」と思ったことも何度か、、、。先に僕の考えを伝えると、“扉は要らない”派です。もちろん適材適所にはなりますが、リビングなどお客さんが来るような所の収納には付けます。先ほどの言いましたが、僕は面倒くさがりなので収納も適当。そこをお客さんに見られると申し訳ない。見苦しいですからね(笑)。そこで今回は収納の扉部分に注目して、扉があることでのメリットデメリットをご紹介し、本当に扉が必要かどうか検証していきたいと思います。(※専門用語では、収納や部屋の扉のことを“建具”と言いますが、今回は分かりやすいように扉で話を進めていきます。)

扉があることでのメリット

120517ab7d787b3cfe1af59548bd43f6_s

○収納の中が見られない

収納に扉がある一番のメリットは収納の中身が見られない事でしょう。どの家庭でも掃除用具などのプライベート部分は他人には見られたくないものです。扉があることでしっかりプライベートを守ってくれます。

○部屋がスッキリして見える

収納の中はごちゃごちゃとなりがち、、、。例えば、白基調の壁や床、家具は黒系に統一してモダンな感じの部屋に。しかし、収納の中から色とりどりの洋服やバッグなどが見えていると、モダンの統一感がなくなりゴチャゴチャしてしまいます。そんな時収納に扉があると、収納内のゴチャゴチャを隠すことができ、モダンな部屋の統一感を維持してくれます。

○インテリアにこだわらなくて良い

“見せる収納”って聞いたことありますか?本や洋服、帽子などの小物を箱などにまとめて入れる収納ではなく、室内に飾り付けのように収納することです。以前TVで観たことですが、部屋をアジアンテイストにするために着る服も同系統のものをたくさん揃えている人がいました。洋服を”着る“のか”飾る“のか全然理解できません、、、。僕からすれば面倒極まりないです。僕のようにみせる収納が面倒な人は扉は付けてください。

扉があることでのデメリット

0c3cf326025074959affec79a5b6d486_s

×部屋の使える場所が少なくなる

収納に扉があれば、開けたり閉めたりする必要があります。その時に扉の可動域に物があると邪魔ですよね?ですので、扉の可動域の部分には物が置けず、違う場所にまとめて置かないといけません。その分部屋が狭くなってしまいがちに。

あるご家庭では、寝室の壁一面にクローゼットを設置して、全て折れ戸にしたそうです。そこにサイズの大きさは忘れましたが、大きなベッドを置いたそうです。ベッドを置くまではよかったのですが、そのベッドがクローゼットの可動域に侵入したため、折れ戸は半開きしか開かず、中の洋服はクローゼットに体を潜り込ませてからとらなければならなくなったそうです、、、。

×建築費用が多くかかる

これは扉をつけると単純に扉の費用がかかる、逆に扉をつけなかったらその分建築費用を抑えられるということです。例えば、クローゼットの折れ戸1つ約2万円します。これを各部屋、全収納に付けるとなると、扉費用だけで20~30万円はかかるのではないでしょうか?

×手間がかかる

一日に何回”扉を開ける“”扉を閉める“作業をしているか数えたことがありますか?お出かけの時、お手洗い、お風呂など朝起きてから寝るまでに何十回何百回も扉を開け閉めしているのです。一回の開け閉めは1~2秒ほどですが、積み重ねるとかなりの時間に、、、。扉を減らすことで時短にも繋がるのです。

×子供が怪我する危険がある

お子様にとって家の中でどこが最も危険だと思いますか?お風呂?階段?インタープライズコンサルティング調べ(8500人住居購入者アンケート)によると、0歳~5歳児の事故発生場所の第一位は「居室」。ベッドから転んだり机の角で頭を打ったりなども含まれますが、“扉で指を挟む”という内容もあるのです。このように扉を減らすことで子供が安心して生活できる空間をつくることができるのです。

×換気ができない

収納の扉を閉めっぱなしにしておくと、洋服や布団などがカビ臭くなったことありませんか?扉を閉めることで収納内に光や風が入らなくなってしまいます。それを防ぐために防虫剤を買ったり、押入れにすのこを敷いて風通しを良くしたりと、余計な手間や費用がかかってしまうようになります。

いかがでしたでしょうか?

31e4d58d9897ddaae49602f82cc549d6_s

今回は収納の“扉(=建具)”に注目してメリットとデメリットをお伝えしてきました。曖昧に「あった方が良いんじゃないの?」と思われている方は、デメリット部分に生活を邪魔されてストレスのたまる日々を過ごすことになるかもしれませんのでご注意ください。

「扉のない収納ってどんな感じなの?」と思われた方。弊社の「アイパッソの家」は収納に扉のない建売住宅がありますので、ぜひ一度ご覧になっていただければと思います。

“熊本”のアイパッソの家はこちら
http://www.ipasso.jp/tateuri_inq/

“福岡・佐賀”のアイパッソのいえはこちら
http://ipasso.net/uriie/

関連記事

  1. 963c8fb8d6ba5eee57bc0ce1b7798334_s
  2. 68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s
  3. a644a579b4099b427cf9ba4711f0f46b_s
  4. 544927

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このサイトについて

当ブログは、熊本で新築一戸建て、土地、中古戸建、マンションの売買をご検討されている方々に、不動産に関するお役立ち情報を発信するブログです。

間取りや図面だけでなく、周辺の生活環境まで紹介する詳細な物件情報、また土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、サンタ不動産のホームページだけではお伝えしきれない細かい情報を日々発信しています。

これから新築一戸建て、土地、中古戸建、マンションのご購入される皆様の参考になれば幸いです。

熊本の新築 おすすめプラン

福岡の新築 おすすめプラン

アーカイブ