熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

【ライフスタイル】昔の家はアレが広い!?

この記事は約1分37秒で読めます

こんにちは!
休日は美味しいもの探しばかりの柴田です。

先日のお休み、
だご汁のお店に行きました。

そこは古民家を利用して営んでるお食事処。

ちょうど祝日も重なり、
多くの方が来店してました。

旧家の雰囲気も良く、
料理もとてもおいしかったです。

でも、
ひとつだけ気になったことがありました。

待ち時間が長く玄関部分で待機。

室内を見回すと入口の戸が狭く、
中が広くて天井が高かいことに
気付きました。

今の構造では見たことがありません。

床と玄関も高めの段上がり。
ノンバリアフリー?…(^^;)

昔の家ってなんであんなに玄関広いんだろう?

広いには理由がある

昔の玄関が広かったのは、
柱の腐食、基礎に湿気がこもるから。

家を長く保つために工夫をしていたんですね。

他にも当時は冠婚葬祭は家が基本。
人の出入りもしやすく作られていました。

7b6651db294852144438014ebd13334d_s

床と玄関の段差は下駄や草履の時代の名残。

履物を脱いで、
手ぬぐいで足を拭く習慣がありました。

家に上がる時のマナーだったみたいです。

そう考えると
素足で人の家に上がるのは失礼ですね。

靴下が苦手な私は気をつけます…(ーoー;)
(仕事中はしっかり着用してますよ)

玄関土間のイマドキ

知ってましたか?
知らない方はぜひメモってください(笑)

最近の玄関には
シューズクロークを設置する方が
増えています。

p1020159%e5%b0%8f

人によっては、
□自転車など趣味のスペースとして
□仕事のスペースとして
□庭につながる玄関土間として

使い方も色々。

靴以外にベビーカーや部活用具を
収納するスペースとしてオススメです!

仕切りをなくせば、
整理整頓の意識付けにもなりますよ。

注意したいのは…

広いとたくさん収納できて便利
というわけでもありません。

広くし過ぎると構造によっては、
夏は涼しいけど、
冬は寒いなんてことも…

玄関を広くする時は寒さ対策に
気をつけましょう。

アイパッソの家は断熱対策もバッチリ!
シューズクローク付きの間取りもご用意してます。

↓↓詳しくはこちらから↓↓

シアーズホームグループ
㈱サンタ不動産 i-passoの家
TEL:096-334-0007
http://www.ipasso.jp/contact_inq/

「250万円得したい人が読むべき7つのポイント」は
こちらからどうぞ!
http://www.ipasso.jp/contact_inq/

関連記事

  1. 5af6a985ea0400cdc71dc92ca0613e77_s
  2. 593f023e2221ae7ac65063c088ad3d93_s
  3. icatch19dd379778c5b6d55361e7bfe7432a0f_s

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ