熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

【家づくり】家ができるまで…工事編

この記事は約1分13秒で読めます

こんにちは!

いよいよやってきました!

「家ができるまで…」第3弾!工事編!

これまで、家づくりのきっかけから始まり、
住宅展示場をめぐって好きなメーカーに出会い、
間取りや設備等の打合せをしてきました。

そしてこれから家を建てる工事に入っていきます。

その前に、地鎮祭を行います。

地鎮祭とは、土地の神様に向けて、
これから家を建てさせて頂くという報告と
工事の無事・安全と建物と家の繁栄を祈る儀式のことです。

これから家を建てていきますが、
まずは基礎からしていきます。

その前に地盤調査をしておき、
もし強度が弱い時には補強しておきます。

基礎が出来ると、土台を敷き
骨組みを組み立てていきます(上棟)。

骨組みの組み立てができたら上棟式です。

上棟式とは、建物の神様に、棟上げ(上棟)まで工事が終了したことを感謝して、
これから無事建物が完成することを祈る儀式です。

また、大工さんや棟梁さんに感謝の気持ちを
伝えるお祝いの式でもあります。

皆さんになじみ深いのは「もち投げ」ではないでしょうか?
これも上棟式の時に行います。

この後は、外壁をつけたり、
内装をして設備をつけたりして、
家を完成させていきます。

家ができたら、最後に外構です。
駐車スペースや塀等をつけてすべて完成です。

お客様に「お引き渡し」をして
実際に夢のマイホームでの生活がスタートします!

以上が、「家ができるまで…」の流れでした。

ざっくりとした説明ではありましたが、
ご理解いただけたでしょうか?

実際の流れは、お客様次第で多少変化していきます。

これではよくわからなかった方、
もっと詳しく知りたい方は
サンタ不動産
TEL:096-334-0007
までお気軽にご連絡ください。

㈱シアーズホームグループ
サンタ不動産 i-passoの家

関連記事

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ