熊本で家を買う人のためのお役立ち情報ブログ

熊本でローコスト住宅を建てるなら「アイパッソの家」の一軒家。土地、中古戸建、マンションの不動産情報もブログで発信しています。土地探し、資金計画、住宅ローンのポイントなど、家づくりに役立つ情報も満載!

【収納】レイアウトの基礎知識PART1

この記事は約55秒で読めます

こんにちは!

皆さんは夢のマイホームが実現したら、
どんなレイアウトをされる予定ですか?

今回は、レイアウトの基礎知識を
たくさんお伝えしたいと思います。

①入口から視線の抜けを作る
大きな家具などは壁沿いにおいて、部屋に入った時に、
奥まで視界が広がるような部屋づくりをしましょう。

②壁沿いの家具は前面をそろえる
家具は背面ではなく前面をそろえることで、
見た目を綺麗にするといいです。

③目の前の家具は目線より低く
自分が普段いる場所からの視界を広くすることで、
圧迫感のない開放的な空間になります。

④入口から奥にだんだん低く
遠近法を取り入れたテクニックで、遠くのものがより遠くに
あるように見えるので部屋が広く感じられます。

⑤普段よく通る道に物を置かない
入口からソファなど普段よく通る道には、
移動の妨げになるような大きなものは置かないようにしましょう。

⑥部屋の角に収まる家具を置く
物を置きづらい部屋の角は、すっぽり収まる家具や
小物を置くことで空間を最大限に活用できます。

⑦センターにフリースペースを作る
フリースペースがあることで、そこから四方に手が届きやすくなります。
部屋が散らかりにくくなるメリットもあります。

以上、レイアウトの基礎知識PART1でした!
PART2もお楽しみに!

㈱シアーズホームグループ
サンタ不動産 i-passoの家

関連記事

  1. icatchhigashioC43
  2. 8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s

熊本の新築 おすすめプラン

アーカイブ